ライスビギン 使い方

ライスビギンは使い方で実感力が違う!?

ライスビギンの魅力は、今注目の成分ライスパワーNo.11を配合しているオールインワンということです。ライスパワーNo.11を配合している化粧品はいくつかありますが、オールインワンはあまりないのではないでしょうか?

 

オールインワンなので使い方は難しくないものの、ただ塗れば良いというものではありません。どうせ、使うのならより効果的な使い方で効果をより実感したいですよね。

 

特に、ライスビギンは乾燥肌を改善するために作られているので、実際に使う方は少なからず乾燥にお悩みの方と思われます。乾燥したデリケートな肌には慎重な使い方でないと、強く塗り込んだりこすったりなど、誤った使い方では逆効果になりかねません。

 

ここでは、ライスビギンの効果を活かすべく、正しい使い方やより効果的な使い方をご紹介します。

 

 

ライスビギンの正しい使い方・効果的な使い方

 

1.まず、ライスビギンを使用する前に洗顔を行います。

余分な皮脂やメイク汚れが残っていると、せっかくの有効成分が浸透しにくくなります。たっぷりの泡で顔と手の間に層を作るように、優しく洗います。決してゴシゴシこすったり雑にしないでくださいね。タオルドライも同様に優しく行ってください。

 

2.ライスビギンを塗る

まず、使用する前に容器を軽く振って、100円玉大程の量を手の平に取ります。手も清潔な状態でお使いください。

 

手に取ったライスビギンを両手の平に広げてから、お顔に優しく馴染ませます。目元や口元など特に乾燥が気になる箇所には重ねる塗りが効果的です。

 

塗り終わったら、両手でしっかりしみ込ませるように、お肌を包み込むように軽くマッサージするようにすると、手の平で温められ浸透が促進されより効果的です。

 

 

ライスビギン1本だけで本当に大丈夫?

 

ライスビギンは1本で、化粧水・乳液・美容液・クリームなど8役の働きをするオールインワンです。配合されている有効成分ライスパワーNo.11は、肌の表面はもちろん奥深くの基底層まで素早く浸透するので、肌の内側から健やかな肌へと導いてくれます。

 

手持ちの化粧品を併用されたい場合、他メーカーの化粧品と組み合わせても全く問題ありません。
ただし、油分の多いの化粧品を塗った後の使用は、ライスビギンの浸透力が落ちるので、油分の少ないものからお使いください。

 

 

オールインワンは物足りないという、今までの概念を覆すような潤いを感じるという口コミが、ライスビギンのオールインワンには多く寄せられています。この効果を正しい使い方・より効果的な使い方で、ぜひ実感してみてくださいね。

 

 

>>【ライスビギン】全額返金保証付き・実質81%OFFでお試しはこちら

 

※先着5,000名様限定でライスビギン洗顔石鹸のプレゼントがあります。